おいもファームとのステキなくらし

始まりはさつまいも農家から

らぽっぽファームのすべての始まりは、ある一軒のさつまいも農家でした。
どんな時もさつまいもを食べている時は家族みんな笑顔で、「さつまいもは、食べる人を幸せな気持ちにする。」と確信しました。
くる日もくる日も、さつまいもをもっと美味しく食べるためにはどんな食べ方が良いのかを考えました。
焼き芋にしたりパイにしたりパンにしたり…
そんな商品を取り揃えたさつまいも専門店「おいもさんのお店 らぽっぽ」が40年前にオープン。
さつまいもを通して農業と携わるうちに「さつまいもの美味しさはもちろんのこと、畑のあるくらしの楽しさ、素晴らしさを伝えたい」という気持ちが募ってきました。
「おいも」と「農業」を通してより豊かであたたかで幸せな毎日を送ってもらいたい、そんな一軒のさつまいも農家の想いから、「らぽっぽファーム」が誕生しました。

365

何の味付けもせず、他のものを加えず、素材そのままで食べられる野菜はどのくらいあるでしょうか? さつまいもは火を通すだけで素材の味わいを まるごと愉しむことの出来る希少な天然スイーツです。 味のおいしさはもちろんのこと、 食物繊維やビタミン、ミネラルなどがたっぷりで「準完全食品」とも呼ばれるほど栄養価も豊富。 さつまいもはまさに「畑からの贈り物」であると私たちは思っています。 朝昼晩、ハレの日、曇りの日、嬉しい時、悲しい時、どんな時でも さつまいもを食べると誰でも不思議とほっこり笑顔が溢れます。 おいもの持つチカラは底知れません。 カラダにもココロにもエネルギーを与えてくれるさつまいもは、 365日毎日でも取り入れてもらいたい素材です。

らぽっぽファームが大切にしていること

全員がファーマー

私たちは、働くスタッフ全員がファーマーです。 「なめがたファーマーズヴィレッジ」ではスタッフは皆自分の畑を持ち、仕事の傍、農業にも本気で向き合っています。またその他の拠点の社員やアルバイトスタッフも春はおいも株オーナー制度のさつまいもの苗植えに、秋は収穫に全国各地に足を運びます。畑を耕すひと、ファクトリーで働くひと、お店でパイを焼くひと、売り場に立っているひと…“ ここ” にいる全員がファーマーなのです。

自然の恵みへの感謝

土地が変われば、気候も変わり、水も変わり、育まれるさつまいもも変わります。私たちは数多くの品種のさつまいもを取り扱っています が、そのひとつひとつがその土地ならではの味わいが感じられます。 順風満帆なことばかりではなく、数年不作が続いたこともありました。自然というものと共存するのはとても難しいですが、その分美味しく育まれたときの喜びはひとしお。 農業に本気で向き合っている私たちだからこ そ、人一倍自然の恵みへの感謝の気持ちは大きいものです。

カラダを思いやる

全国各地にある「らぽっぽおいも畑」をはじめとした確かな産地畑」をはじめとした確かな産地の、安心・安全だと判断した国産素材を厳選して使用しております。畑にはなるべく農薬を使用せず、農産物を育てています。その分時々思いも寄らぬハプニングに見舞われることもありますが、それでも本当にカラダに優しいものだけを提供したいという想いで取り組んでいます。

365日さつまいもギフト

でもない日に さつまいもを贈ろう「何でもない日ギフト(コハレギフト)」とはご存知ですか?

おいもを食べると自然とほくほくとした笑顔が溢れた、そんな経験はありませんか? 特別な日でなくてもいいんです。 「最近頑張っているから」「久しぶりに顔を思い出したから」 そんな理由で気張らず贈れるのが、さつまいも。 ほっこりココロもカラダもあったまるおいもスイーツを何でもない日にも贈ってみませんか?